沿岸バス株式会社(TOP)       facebook mixiチェック はてなブックマークに追加 
高速乗合バス一般路線バス羽幌港 連絡バス貸切バス・バスツアー萌えっ子フリーきっぷ

HOME → 路線バスの乗り方


路線バスの乗り方

 ここでは、沿岸バスの路線バスの乗車・降車方法についてご案内いたします。


[目次]
 1. 路線バスを待つ
 2. 停留所で時刻や系統を確認する
 3. バスの行先を確認する
 4. 整理券を取る
 5. 着席
 6. 降車
 7. 運賃の支払い
 8. 乗車券
 9. 両替


1. 路線バスを待つ
  沿岸バスの停留所標識前でお待ちください。
  停留所には、標柱型、丸板型、小判型等様々なタイプのものがあります。バス事業者及び時刻・行先をご確認
  ください。(当社指定のフリー乗降区間では、バス運転手に向けて手を挙げる等の合図をお願いします。)

       

   【ご注意】
    (1)保安上、上り又は下りのみに停留所標識を設置する場合があります。
       対向車線のバスに乗車する場合は、左右の車両の往来を気を付けてお乗りください。
    (2)留萌旭川線は、共同運行する道北バス等の停留所標識に停車する場合があります。
       (標識に沿岸バスの社名も併記しておりますのでよくご確認ください。)


2. 停留所で時刻や系統を確認する
  停留所に記載されている運行系統や時刻をご確認ください。

    

   【ご注意】
    (1)土曜・日曜・祝日等の表記にもご注意ください。
    (2)特急はぼろ号(高速経由便)は、全席指定の予約制です。事前にご予約をお願いいたします。
    (3)てしお温泉夕映(天塩町字サラキシ)、岬センター(初山別村字豊岬)は、ご利用のお客様が
       いる場合のみ乗り入れます。乗車の際は、10分前までに施設フロントにご予約ください。


3.バスの行先を確認する
  バスが来ましたら、前方・側面の方向幕(一部車両はLED式行先表示器)の行先や経由地をよくご確認のうえ、
  乗車口よりバスにお乗りください。
   (1)特急はぼろ号及び郊外線は、主に前乗り/前降りの車両を使用します。
   (2)留萌市内線・近郊線は、主に中乗り/前乗りの車両を使用します。中乗り車両であっても前からお乗り
      いただく場合があります。

      

    方向幕  LED表示器  方向幕・LED行先表示器の例


4. 整理券を取る
  一部の系統を除き、乗車停留所を識別するための「整理券」を発行しています。
  これは、降車時にお客様にお支払いいただく運賃の確認に使用します。
   (1)整理券は、降車時に使用します。折りたたまずにお持ちください。
   (2)紛失によりお客様の乗車停留所を証明できない場合は、当社運送約款にもとづいて、始発の停留所
      から乗車したものとみなして運賃を申し受けます。

    整理券発券機  整理券発券機(例)


5. 着席
  バスの車内では、ご着席いただくか、つり革や手すり等におつかまりください。
  安全運転を心がけておりますが、やむを得ず急ブレーキを踏む場合がありますのでご注意ください。
  また、車内事故防止のため、紙幣や硬貨の両替や運転手へのお声かけも停車中にお願いいたします。

    座席例(全席禁煙)  座席例(全席禁煙)  郊外線のバス座席例

    【ご注意】
     (1)車内は全席禁煙です。
     (2)携帯電話はマナーモードに設定するか電源をお切りください。お客様の多少にかかわらず、
        車内での通話はご遠慮ください。
     (3)携帯ゲーム機や音楽プレーヤーについても周囲のお客様へのご配慮をお願いいたします。


6. 降車
  バス車内では、降車停留所のアナウンスを行います。
  お降りのお客様は、お手元の押しボタンで合図をお願いします。
  フリー乗降区間で停留所以外の降車を希望される方は、運転手にお申し出ください。

    降車ボタン  降車ボタン例


7. 運賃の支払い
  (1)郊外線(降車時払い)
     車内前方のデジタル運賃表示器の運賃とお手持ちの整理券番号をご確認のうえ、
     表示運賃を備え付けの運賃箱にお入れください。

    運賃表示機  運賃投入箱  運賃表示機(左) 運賃投入箱(右)

  (2)留萌市内線・近郊線(降車時払い)
     留萌市内均一制運賃区間は、一乗車につき大人220円、小児110円です。
     なお、近郊線の【4】大町潮静線の東橋、潮静団地前、潮静第1、潮静第2間は、区間外のため
     この限りではありません。運賃を降車時に備え付けの運賃箱にお入れください。

  (3)札幌線・特急はぼろ号(降車時払い)
     運賃は、特急はぼろ号専用の乗車券か現金でお支払いください。
     乗車券は、運転手に直接手渡し願います。現金は、備え付けの運賃箱にお入れください。
     なお、近年導入された車両は、紙幣の投入口が通常のものと異なる場合があります。

    特急はぼろ号運賃表  特急はぼろ号運賃表  特急はぼろ号運賃表

  (4)羽幌町内循環バスほっと号(乗車時前払い)
     ほっと号は、一乗車につき大人100円、小児50円です。乗車の際に運賃を運賃箱にお入れください。
     なお、ほっと号では、沿岸バス発行の金券式回数券や普通定期券はご使用いただけません。
     現金又はほっと号専用定期券をご使用ください。

  (5)羽幌港連絡バス(乗車時前払い)
     羽幌港連絡バスは、一乗車につき大人200円、小児100円です。乗車の際に運賃を運賃箱にお入れください。
     なお、羽幌港連絡バスでは、普通定期券やほっと号専用定期券はご使用いただけません。
     現金又は金券式回数券でお支払いください。


8. 乗車券
  (1)金券式回数乗車券
     平成24年4月1日より、12枚綴り回数券を設定しました。
     整理券を添えて、折りたたまずに備え付けの運賃箱にお入れください。

    金券式回数乗車券  金券式回数券(写真は、11枚綴りの旧券です。)

  (2)定期旅客運賃(定期券)
     整理券を添えて乗務員に見えやすいようにご提示ください。
     なお、区間を乗り越す場合は、乗り越した場所を起点とした降車地までの運賃を別途申し受けます。

  (3)萌えっ子フリーきっぷ
     沿岸バスの指定バス路線が乗り放題になる周遊きっぷです。
     券面に使用開始日を記載のうえ、降車ごとに乗務員にご提示ください。
     なお、エリア内でも一部対象外の系統があります。券面をよくご確認のうえご使用ください。
      ( → 絶景領域・萌えっ子フリーきっぷ

  (4)船車券・バウチャー券等
    旅行会社発行の各種券は乗務員に直接お渡しください。
     【旅行会社 発券担当者様へ】
      運行系統(高速乗合バス、一般路線バス)により、契約・取扱い方法が大きく異なります。
      事前に羽幌営業所 0164-62-4550 又は 留萌営業所 0164-42-1701 までお問い合わせください。

 運行系統名 きっぷの種類
12枚綴り
金券式回数券
通勤・通学
定期券
ほっと号専用
定期券
萌えっ子
フリーきっぷ
特急はぼろ号
乗車券
 特急はぼろ号 高速経由便
 (豊富営業所〜札幌駅前ターミナル)
× × × ×
 特急はぼろ号 増毛経由便
 (本社ターミナル〜札幌駅前ターミナル)
× × × ×
 留萌旭川線・快速留萌旭川線
 (留萌十字街〜深川十字街〜旭川駅前)
× × ×
 道北バス 【56】留萌線
 (旭川駅前〜深川十字街〜留萌十字街)
× × ×
 留萌峠下線
 (留萌十字街〜留萌市立病院〜峠下分岐点)
× × ×
 留萌別苅線
 (留萌市立病院〜増毛駅〜大別苅)
× ×
 別苅雄冬線
 (大別苅〜ケマフレ〜雄冬)
× ×
 羽幌留萌線
 (羽幌ターミナル〜留萌市立病院〜留萌十字街)
× ×
 初山別留萌線
 (初山別北原野〜留萌市立病院〜留萌十字街)
× ×
 幌延留萌線
 (幌延駅〜留萌市立病院〜留萌十字街)
× ×
 快速幌延留萌線
 (幌延駅〜留萌十字街)
× ×
 豊富留萌線・豊富羽幌線
 (豊富駅〜留萌市立病院〜留萌十字街)
× ×
 羽幌古丹別線・上平古丹別線
 (羽幌ターミナル〜上平〜古丹別)
× ×
 天塩更岸線
 (天塩高校〜更岸中央〜乙和園)
× × ×
 サロベツ線
 (豊富駅〜サロベツ原生花園〜稚咲内第二)
× ×
 羽幌町内循環バスほっと号
 (沿岸バス本社〜沿岸バス本社)
× × × ×
 羽幌港連絡バス
 (本社ターミナル〜羽幌フェリーターミナル)
× × × ×


9. 両替
  一部の車両を除き、自動両替機を備え付けております。停車中にご利用ください。
  なお、自動両替機は、千円札、500円・100円・50円硬貨のみ対応しております。

   硬貨・紙幣両替機  硬貨・紙幣両替機(車種により形状が異なります。)


  【お願い】
   路線バスの運転手は、保安上、高額紙幣に対する両替金を十分に所持しておりません。
   特定のお客様には大変ご不便をおかけしますが、あらかじめご利用区間の運賃を確認の
   うえ、ご乗車いただきますようお願い申し上げます。
   (ご利用区間の運賃が不明な場合は、最寄りの営業所にお問合わせください。) 










ページ先頭へ

沿岸バス株式会社 TEL 0164-62-1550(代表)
Copyright Engan Bus. Co.,Ltd. All Rights Reserved.