沿岸バス株式会社(TOP)       facebook mixiチェック はてなブックマークに追加 
高速乗合バス一般路線バス羽幌港 連絡バス貸切バス・バスツアー#ffffff

HOME → 運輸安全マネジメントに基づく情報の公表


運輸安全マネジメントに基づく情報の公表


[目次]
 第1. 輸送の安全に関する基本方針
 第2. 輸送の安全目標及び計画の達成状況
 第3. 安全運転宣言


 平成28年4月1日  沿岸バス株式会社

 平成18年10月より運輸安全マネジメントの導入にともなう道路運送法の一部を改正する法律が施行され、
全てのバス事業者は輸送の安全にかかわる情報を公表しなければならない旨定められましたので、ここに
公表いたします。


第1. 輸送の安全に関する基本方針
 沿岸バス株式会社(以下、「当社」)は、旅客自動車運送事業という地域住民の生活に密着した事業を営む
公共交通機関としての社会的使命を課せられていることに鑑み、経営トップ自らが輸送の安全の確保こそ事業
経営の根幹であることを深く認識し、社内における輸送の安全の確保にその主導的な役割を果たさなければ
ならない。また、現場における安全に係わる情報、意見を十分に汲み上げ、現場の状況を十分に踏まえながら
社員に対して輸送の安全の確保が最も重要である旨の意識の高揚に努めなければならない。

 1. 以上の理念の下に当社は下記のとおり安全の4原則(安全方針)を定める。
  一. 何よりも輸送の安全が最優先
  一. 関係法令等の遵守
  一. 安全管理体制の維持と絶え間ぬ改善
  一. 輸送の安全に関する情報の公表

 2. 重点施策として次を定める
  1. 輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底し、関係法令及び
    安全管理規程に定められた事項を遵守すること。
  2. 輸送の安全に関する費用支出及び投資を積極的かつ効率的に行うよう
    努めること。
  3. 輸送の安全に関する内部監査を行い、必要な是正措置又は予防措置を
    講じること。
  4. 輸送の安全に関する情報の連絡体制を確立し、社内において必要な情
    報を伝達、共有すること。
  5. 輸送の安全に関する教育及び研修に関する具体的な計画を策定し、これ
    を的確に実施すること。


第2. 輸送の安全目標及び計画の達成状況
 (1)毎年、交通安全講習会を開催し、無事故運動への意識の高揚を図っております。
 (2)平成19年1月より毎日、乗合バスの全車両で対向車や歩行者からの視認性を良くし、事故などを未然
    に防ぐべくデイライト運動を実施しております。
 (3)平成27年度は、事業用自動車の事故が次のとおり発生しました。
    再発防止につとめるとともに、次年度は軽微な自損事故を含め無事故を目指して参ります。
重大事故 交通事故 内     訳
目標 実績 目標 実績
平成27年度 0件 0件 0件 14件 有責事故10件、無責事故4件


第3. 安全運転宣言
 当社全営業所での事故の発生は、運転環境の最も厳しい冬期間に集中しております。過去に幾例かの
事故が発生しております。交通事故ゼロは労使共通の願いであります。これから冬に向かって、プロドライ
バーとしての自覚を常に持ち、安全運転に心がけ、無事故を目指し、他の交通の模範となるように、次の
ことを宣言いたします。

 1. 飲酒運転は絶対にしません。
 1. ゆとりをもって安全速度で運転します。
 1. 適切な車間距離を保って運転します。
 1. 高齢歩行者、自転車の動きには十分な注意をして運転します。
 1. 一時停止で横断歩行者の安全を守ります。
 1. シートベルトを締めてから発進します。

   沿岸バス株式会社 乗務員一同



 【ご案内】
  ・高速乗合バス・特急はぼろ号の運行形態及び安全性向上のための自主的な取組みもご案内しております。
   → 国土交通省の「高速バス表示ガイドライン」に基づく表示(詳細)
   → お客様の安全のために

  ・国土交通省の「公共交通事業者による被害者等支援計画ガイドライン」(平成25年3月29日)に則って、被害
   者等支援の計画を公表しています。
   → 被害者等支援計画